腎臓病食や痛風の人の食事宅配│忙しい時にもラクラク便利

シニア

日常で痛風の予防をする

シニア

痛風は、とても痛みの強い病気で多くの人が症状に悩んでいます。痛風を予防するにあたり、普段の食生活を気をつけることはとても大切です。プリン体を抑えた食事や、飲み物を心がけていきましょう。

詳細を確認する

宅配業者のサービス

介護

痛風の食事は、様々な栄養バランスを考えることが必要になります。しかし、忙しいと栄養バランスが偏りがちになり、毎日バランスの良い食事を心がけることは難しいものです。そんな時には宅配サービスを利用しましょう。

詳細を確認する

食事と飲み物に気をつける

老夫婦

痛風を予防する際には、様々なことに気をつけていくことが必要になります。水分を多く摂取することを心がけることや、肥満の解消、食塩の多い食事を控えるなど様々な方法で予防することができます。

詳細を確認する

腎臓病の食事

和食

腎臓病になってしまったら、食事療法が欠かせなくなります。腎臓病は、腎臓の機能が低下しているので、なるべく腎臓に負担を与えないような食事を行なうことが必要になります。一度腎臓の機能が下がると、回復させるのは困難です。そのため、腎臓になるべく負担を与えない食事を行なうということはとても大切なことになります。まず、腎臓病食の場合、タンパク質の摂取を控えることが必要になります。タンパク質は、体内で分解されると多くが老廃物になるので腎臓に対して大きく負担になります。しかし、身体のためにタンパク質は欠かせない栄養素です。そのため、しっかりと計算された食事が必要になります。また、他にも塩分の制限や、カリウム、リンなどの制限も必要になります。

腎臓病食を毎日作るということはとても大変なことです。しかし、食事を適当にしてしまうと、腎臓に負担をかけ、より症状が悪化することがあります。このような場合にとても役立つものが宅配業者のサービスです。1食分がセットになって届けられるので、温めるだけですぐに食べることができます。なかなか食事を作れないという時にも、冷蔵庫に保存しておくことで、忙しい時にもすぐに食事を食べることが出来ます。また、宅配業者は、栄養バランスの優れた腎臓病食を配達してくれるというだけでなく、素材にもこだわりがあります。全国の農家と提携して新鮮な野菜を使用しているので、鮮度の高い食事を楽しむことができます。